日本よ、これが添削だ。

On 2012/09/06, in 校正, by CECS

このブログで扱う英文はだいたい100語程度で、300語・400語ある文章は添削をお断りしてきました。

ですが、あるエディターから、

「ちょっと待て。せっかくブログをやってるんだから、俺がプロの仕事を見せてやる。」

との 声が上がり、今回だけ(?)特別に添削を行うこととなりました。

 

本当に気合をいれてやってくれたようで、 原稿の色がすごいことになっています。ただ今回の場合、原文を尊重し、大幅に手を加えることはしていません。

CECSの本サービスでは、お客さんの要望により 、「劇的ビフォーアフター」並に改変を行うこともあります。

 

それに加えて、いつもは添削コメントがついたワードファイルだけですが、今回は清書版のファイルも用意しました。

(これもCECSの本サービスと同じです。)

 

さて、今回は、夏休みにイギリスへ短期留学するお話ですが、一体どうなるでしょうか。

 

 CECSエディターからの返信

Proofread document

 

Leave a Reply